BLOG : Hotel Fujiya

  • RSS 2.0
  • ATOM

冬の磐梯山登山と滑り②

おはようございます。

ふじや@若旦那です。

昨夜遅くから

しとしと

雨が降りはじめており

景色が・・・

4月初旬のような

熱塩温泉です。

今年の春は

1ヶ月早いです!

このままですと

桜の開花も早そうです。

さて

冬の磐梯山登山と滑り②

山頂の麓までたどり着いてから

30分程度の休憩をしつつ

左回りでいくのか?

右回りでいくのか?

そして、どこを滑り降りるのか?

を話し合い

最も無難そうな

右側の斜面を滑るということで

右回りのルートで

再び登り始めます。

最初の15分は

横移動なので楽でしたが

そこからの登りが

まぁまぁ急な斜面があったり

雪不足で岩が出ていたり

スノーシューが無くてもいいかも?

と思いましたが、やはり所々の積雪が

深かったりするので

スノーシューは必須でした。

岩場付近に着くと

少し離れたところに湯気が!

硫黄の香りが漂っていました。

再出発から1時間ちょいで

山頂まで0、6kmの看板と

その先に山小屋があり

ここでお昼タイム。


この日は天候にも恵まれ

とてもきれいな景色の中で

食べるオニギリは

最高に格別です。

そこから更に

山頂付近までのアタック!



山頂手前で何人か?

ボードで滑った跡はあるけれど

ほぼ垂直に見える斜面


自分のレベルで

ここは無理だぁ~!と弱気になり

ビビッてしまい。

ちょっと下山(w

山小屋横あたりから

滑り降りることに

ガリガリの上に湿った重雪パウダーで

少々滑りずらい所はありましたが!

顔がニヤニヤするほど

最高でした!

「緑ライン=ガイドさん」
「黄色ライン=若旦那」

3時間以上かけて登り

滑り降りは5分です。

ですが・・・またチャレンジしたいと

恒例行事にしたいねと皆で語り

気が付けば

10:00前の出発で

降りてきたのが16:30

休日を満喫させていただきました。

Copyright ©2009 - 2019 Atsushio-Onsen Hotel Fujiya. All Right Reserved.