BLOG : Hotel Fujiya

  • RSS 2.0
  • ATOM

自然食って・・・大切なんです!

こんにちわ。

毎日、毎日、口内炎の薬をぬっているのに
まったく?良くならず・・・

その痛みで目が覚めることもある

若旦那です。

ほんっっっとに・・・

こんなにも治らないものなのか?

です。

たかが口内炎ですが

口の中いっぱいにごはんを詰め込めること
何も気にすることなく、ラーメンをすすれること

普段は当たりまえにしていること
それができなくなる辛さ・・・

健康な身体の大切さが身に沁みます。

そんな話を・・・ある先生?としてまして

そこから昔の人と現代の人の
食生活の違いへと発展していきました(w

皆さんも聞いたことあると思いますが

玄米がいい

有機野菜がいい

それらが良いとされる理由は沢山ありますが
栄養素がどう~のこ~のという話よりも

昔の人は手紙を届けるのに全国を走り回っていた。
現代の人はどれほど走ることができるのか?

昔の人は米俵約60kgを担ぐことができた。
現代人はどれだけ鍛えれば米俵を担ぐことができるのか?

そういわれてみると・・・

5km走るのがやっとだと思います。

米袋30kg1つはイケるかな。

比べてみると、弱いですねぇ~。

先生?曰く
人が弱くなる大きな要因が食生活だそうです。

自然界に存在しない作られた肥料だったり、除草剤だったり
人に影響がないわけがない!と。

もうひとつ教えられたのが

ついつい夜遅くにラーメン食べたり、牛丼食べたり・・・
という不健康極まりない生活に対しで

玄米のおにぎりを持ち歩きなさい!
という対策でした。



人が生きてうえで必ず必要な「食事」ですが
改めて考えるキッカケって必要かもしれませんね。

自然の力で、自然に育った食物を、自然のままで食せと!

そう教わりました。


当館では、数年前から有機農法にこだわって
若女将が畑を耕しております。

先日も海外からいらしたお客様から
「しっかりと野菜の味がする」と

うれしいお言葉をいただきました。

こちらは先日収穫された「紅しぐれ」です。


だらだらと長くなってしましましたが

身体を内部から癒す・・・

そんなこともできたらいいなと思う、ある先生?との
出会いでした。

では。では。